『全部言います!』小泉一真の市議会トーク

プロフィール


長野市議会議員:
小泉一真(こいずみかずま)

★プロフィール★ 詳しくはclick!
◆長野市を日本一の観光都市に!
◆こどもをしっかり育て、人口減少を乗り切ろう!
◆長野市の孤立可能性集落275は全国最多級。災害に強いまちに!
◆長野市をカッコよく! シチズン・ファースト!!(都知事や大統領より先に言ってます)
◆長野市一、税金の使い方にうるさい議員
◆長野県一、街頭演説する議員
◆得意わざ、情報公開!

2019/02/25

衆議院の篠原たかし氏・参議院の杉尾ひでや氏ご来訪でパニック!? 活動報告会で小泉一真にダメ出しも!!


小泉一真報告会 2019.02.23

2月23日、活動報告会を開催したところ、

なんと篠原孝氏杉尾秀哉氏のお二人の国会議員がお忙しいところを駆け付けてくださり、一市議に過ぎない小泉の報告会が、かつてないゴージャスな雰囲気に。呼んでおいてこう言うのも失礼ですが、小泉一真には共産党主導の懲罰動議が出され、直近の12月定例会で戒告をくらった身であります。その辺の事情を分かっていらっしゃるのだろうか、「何で戒告市議の報告会なんかに出るんだ」と批判されたら申し訳ない、戒告受けたばかりで参加者動員にも確信がないし、ホントにご来駕いただいて大丈夫なんですかと念を押すべきだろうかと、一時は軽くパニックに。
戒告受けてもがんばれと励ましてくださっているのだろうと、開き直って、報告に全力投球しました。緊張しましたよ~。両先生には、ホントに感謝の一語です。
これまでの報告会と変わらない数の参加者がお見え下さり、今後の活動に自信をつけていただきました。

篠原たかし衆院議員・杉尾ひでや参院議員の前で報告。緊張します...

報告しました♪


以下、概略です。
権堂地区が、再開発でアリオを呼び込もうとする構想は、長野市の財政支援をあてにするものだが、議会は慎重姿勢。実現可能性のある事業計画の提示を長野市は求めているが、権堂・アリオは回答を示せないでいます。須坂市の長野須坂インター近傍では、大型店出店を含む施設の地権者説明会が始まるとのことです。権堂アーケードの改修事業着手も伝えられる状況で、そろそろ結論を出すべきではないでしょうか。

② 北八幡川治水
古牧地区と市・県との懇談会で得られた情報を、フィードバック。柳町地籍では貯留施設の計画が進み、東和田地籍等で堤防の嵩上げが来年度から着手の予定。北八幡雨水調整池の水位計は、平成24年7月豪雨の記録に不備があるのではないかとの問題意識を提示。今後のシステム更新で改善されるのか確認していきます。

③ ふるさと納税
返礼品の導入、返礼品選定の権限をJAに委ねた契約の修正、返礼品の還元率の引き上げ、ふるさと納税サイトの利用拡大と、小泉の議会発言がリードして運用は改善されてきました。しかし、長野市民が他の自治体に寄附した金額と相殺すると、長野市のふるさと納税の収支は赤字。収支改善のため、取扱品目に工夫の余地があるのではないかと考えます。やらなきゃ赤字が拡大するから、やむを得ず取り組むのではなく、ふるさと納税に伴う行政経営上のメリットを評価して、積極的に取り組むべきです。

④ カワウによる被害を防げ
小泉の昨年3月定例会質問が契機となって、鳥獣被害防止計画にカワウ等大型魚食性鳥類を指定する検討が進められています。漁業被害は観光消費額にも影響を与え、一般の市民生活にも関係することを説明させていただきました。

東京の業者に入札なしの随意契約4000万円で発注することが、地方創生になるのでしょうか。東京デザインウィークでは2016年に死亡火災事故が発生し、以後イベントが開催できなくなっています。その主催業者が、長野デザインウィーク運営を委託した契約業者です。長野市と善光寺に敬意が払われていないイベントで良いのかと問題提起しました。

長野デザインウィークについて持論を述べる小泉

国会議員から褒められ諫められ

報告前に杉尾ひでや参議院議員からごあいさつを賜り、参議院選挙への小泉の関与についてわざわざ言及いただきました。また「調査能力がある」と、ジャーナリストからのものとしてはこれ以上のものはない誉め言葉をいただき、大変光栄かつ恐縮でした。
篠原孝衆議院議員からは、地域だけでなく長野市全域のために働き支持を集める「全国区」型の市議であると、これまた恐悦極まるお言葉をいただきました。同時に、街頭演説は上品にやりなさいと諭されました。
今後の活動の糧とさせていただきます。ありがとうございます!!

篠原たかし氏から「街頭演説は上品に...」とのご指導を受ける小泉

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ