『全部言います!』小泉一真の市議会トーク: 長野市議・小泉 一真

プロフィール


小泉一真ポートレート 長野市議会議員: 小泉一真(こいずみかずま)
★プロフィール★ 詳しくはclick!
◆長野市を日本一の観光都市に!
◆こどもをしっかり育て、人口減少を乗り切ろう!
◆長野市の孤立可能性集落275は全国最多級。災害に強いまちに!
◆長野市をカッコよく! シチズン・ファースト!!(都知事や大統領より先に言ってます)
◆長野市一、税金の使い方にうるさい議員
◆長野県一、街頭演説する議員
◆得意わざ、情報公開!
ラベル 長野市議・小泉 一真 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 長野市議・小泉 一真 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/12/28

海上自衛隊の中東派遣を閣議決定 護衛艦と哨戒機、260人規模 | 共同通信


【護衛艦派遣は国益にかなうのか】 反米的とか言われると思うが、米国の意図についての言及があまり見られないので書こうと思う。 そもそもこの派遣は、日本のタンカーがホルムズ湾で何者かに襲撃された事件を機に、米国が有志連合による海域警備を訴え、日本にも参加を要請したことに始まる。事実上は米国側のイランに対するけん制策。米国はイランと日本が伝統的に良好な関係を維持しているのを承知で、この仲に楔を打ちこむ意図があったと見抜かねばなるまい。米国は事件の背後にイランがいると主張するが、日本はそのような説は取っていない。 日本政府は有志連合に参加しない独自の行動と説明し、イランから理解は得たとのことだが、イランの胸中は穏やかでないだろう。 イランに、日本国籍船舶安全を責任を持って保証せよ、事態がエスカレートしないように、米国側には説得を続ける。そういう交渉はありえなかったのだろうか。 https://ift.tt/2ssK69x